博多阪急 鉄道模型フェスティバル 2012

私は行けないのですが、いつも公私にわたってお世話になっている「ほり編集事務所」の社長が、行ってきたイベントをご紹介します。(ご厚意で画像の提供をして頂きました。)

Nゲージの鉄道模型レイアウト

続きを読む

プラレールアドバンスは、発展するのか?

この秋から発売予定のプラレールアドバンスは、従来のプラレールよりも製品に実車のリアリティを持たせた製品で、プラレールの青いレール1本で、複線利用するというおもしろい使い方をしています。

続きを読む

今期はトミカ40周年とコラボになるのかな~

プラレールの50周年も3月で終わり、最近では、タカラトミーもトミカ40周年に力を入れているように感じています。51年目に突入したプラレールの4月新商品は、プラレール トミカと遊ぼう! つみおろしステーションセット(販売終了品)というトミカと一緒に遊ぶセットになってます。

続きを読む

鉄道用の塗装カラー

プラレールの車両改造では、外観上、塗装を変更するだけでも別形式として十分に通用するものもあります。実車では、走行区間の電流仕様などで、床下機器やパンタグラフ、台車の違いなどで別形式とされている車両でも、精密に実車を再現している鉄道模型と違って、プラレールでは省略されている部分が多いからです。

続きを読む