8年の間に変わったプラレール情勢

8年間のブランクというのは、色々なものが始まり終了するのに十分な時間だったようで、プラレールの中でも子供と一緒にプラレールが事実上休止する直前に展開を始めていたプラレールアドバンスが、短命に終わったのは、ある意味納得でした。

トミカと一緒に展開していたハイパーシリーズもトミカのハイパーレスキューが少し残っているだけで、プラレールでの展開は完全に無くなっていますね。

続きを読む

シンカリオンとの出逢い

「子供が一緒にプラレール」を復活させる起爆剤になったアニメが「新幹線変形ロボシンカリオン」だったのですが、頭の片隅にはいつも「子供と一緒にプラレール」をシステム不完全で中途半端なまま残しておきたくないと言う思いがあったのです。

Word PressというBlog構築システムで、デザインをリニューアルし、やろうやろうと思いながらも放置しているというのが、背景にありました。←ここまでが前提

続きを読む