伝説の運転士速杉ハヤト

ずーっと待った甲斐がありました。遂に遂に帰ってきました。リアルタイムで見れなかったので、1日遅れのAmazonプライム公開でようやく見ました。「伝説の運転士速杉ハヤト」はもう感無量でした。

いや、感無量で終わっちゃうと記事にならないのでちゃんと書きますけど(笑)冒頭からのフタバさん登場で今まで溜まっていたフラストレーションが一気に解消しました。

続きを読む

 物語はついに幹線へ

シンカリオン Z の舞台となっていた横川支部も3人の初期運転士が揃った登場編が終わったところまで見て来たわけですが、なんかしっくりきません。横川支部のある碓氷峠鉄道文化むらと言えば、プラレールでもかつて発売された電気機関車EF63です。

前作は大宮という東京から北東に向けた新幹線の拠点でした。言わば中心的なポジションで、物語序盤から多くの関係スタッフが登場してましたが、今回はシンカリオンと新サポート車両ザイライナーを運用するのに少なすぎる人員にちょっとした疑問を持っていました。

続きを読む