トミカとプラレールがスクリーンデビュー

トミカとプラレールが映画としてスクリーンデビューするというニュースは、ある意味衝撃でしたし、不思議な感覚になってしまいました。長くプラレールファンをやってるといろんな事が起こるものだと、このニュースを見て思ってしまいましたね。

別にアニメ化されたわけでもなく、敵が登場して戦ったりするわけでもありません。なんと言ってもトミカもプラレールも単なる乗り物のおもちゃなのですから。

続きを読む

ハイパーガーディアンがトミカハイパーシリーズに統合

昨年、カタログから消えてわずか数年の短命で終わったと思われていたハイパーガーディアンですが、この度、トミカハイパーシリーズの鉄道車両バージョンとして、リニューアルしました。

以前は、ハイパーガーディアンとしてプラレールの車両のみで展開し、プラレールのレールを走る大型車両も存在しましたが、今回は、既存のトミカハイパーシリーズに編入される形です。

続きを読む

トミカタウン ぼくの街のサウンド交差点のレビュー

プラレールの情景部品として駅前の街並みを作る場合に、トミカタウンの存在は、とても役立つのですが、ぼくの街のサウンド交差点(販売終了品)は値段も高く、プラレール中心にしているとなかなか買うのをためらいます。しかし、今回はかなりの破格値だったので、勢いで買ってしまいました。

ぼくの街のサウンド交差点を箱から出したところ

続きを読む

2010年の総括と反省

今年も残りわずかになりました。2010年は、プラレール好きの末っ子が入院するという我が家の一大事になり、ページ更新がクリスマスまでに終わらないという状況に反省しています。特に、年の初めから、保線車両オールスターズを入手し損ねたり、毎年恒例のトミカ・プラレールビデオも気がつくと配布終了という状況になっていました。来年は、品切れしそうなアイテムを考慮しながら、チェックしていこうと思っています。

続きを読む

トミカタウン 立体交差つき DXつながる道路のレビュー

トミカの40周年記念アイテムとして、登場したトミカタウン 立体交差つき DXつながる道路は、プラレールのレイアウトに街を演出するトミカタウンのアイテムとしても重宝するアイテムなので、購入してみました。

立体交差つき DXつながる道路を箱から出したところ

続きを読む

2009年を振り返って

2009年は、プラレールにとって、50周年となる節目の年でした。おかげで、プラレール50周年記念の商品が、続々と発売され、ファンサービスたっぷりのラインナップが展開されました。

50周年記念アイテムとしては、往年の初代プラレールを、現在の構成で再現したC12蒸気機関車アーチ橋とレールセットをはじめとして、大人を満足させるような内容のラインナップが続々登場しました。

続きを読む

トミカ・プラレールビデオ2009をようやくゲット

先週、たまたま、初盆参りに行ったところが、トミカ・プラレールビデオ2009を配布しているおもちゃ屋さんの近くだったので、条件である3000円分のプラレールを購入し、ようやくゲットしました。トミカ博inFUKUOKAと重なったりしたので、紹介が遅くなってしまいました。

私の住んでいるような田舎だと、配布から1ヶ月ぐらいでは、余裕で入手できるので、ついつい入手が遅くなっています(笑)

続きを読む

トミカ博inFUKUOKA2009に行ってきました1

2年ぶりに開催された福岡でのトミカ博。ようやく時間がとれたので、朝から、子供達3人を連れて行ってきました。今回は、中学生になった娘と嫁さんが行かなかったので、私と息子3人です。

トミカ博の入り口で息子3人が記念撮影

続きを読む