【入門向けNo.1】E4Max車両基地セット拡張レイアウト

入門者向けレイアウトNo.1は、E4Max車両基地セット(現在はレールのみのセット&車両基地単品)をベースに、単品の何種類かのレール部品と情景部品で拡張してみました。

E4Max車両基地セットの拡張レイアウト

今回は、初歩的な入門用に拡張すると言うことで、レールの追加で、複数の車両を使った遊びを配慮することに重点を置き、駅、ヤードと言った鉄道の基本を押さえてみました。

必要な追加部品は、下記のリストを参考にしてください。情景部品を入れない場合、R-01直線レールが、もう1セット必要になります。

踏切は、直線が長くなるのでアクセントに入れています。

洗車場を抜けて本線に入るE4Max

せっかくヤード主体のレイアウトなので、洗車場を抜けてから、本線に入るという部分にこだわってみました。

必要な追加部品

まとめ

E4Max車両基地セット(現在はレールのみのセット&車両基地単品)で、プラレールを始めたばかりのユーザー向けに作ってみました。セットが私自身のお気に入りだったので、TOPバッターにしてみましたが、単品でこれだけ追加すれば、Amazonでも3,700円ぐらいかかりました。単品では予算オーバーになるので、洗車場が無くなりますが、プラレールを始めよう!ベーシックレールセットを購入した方がよいでしょう。次回はベーシックセットからの拡張をしてみたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。