プラレールセットの種類

プラレールには、様々なセット品が用意されています。お手軽な入門向けから、かなり大きなレイアウトを作れる高額のセットまで、多種多様にラインナップされています。車両のみのセット品等も用意されており、セットを組み合わせて購入されるといっそう、自由度の高い遊び方が出来るようになっています。

ベーシックセット

ベーシックセットは、低価格でプラレールを始められる入門用のお手軽セットです。3両編成の車両が1セットと楕円形のレイアウトが作れるレール、及び簡単な情景パーツが入っています。このセットを購入すれば、すぐにでもプラレールを始められます。
(レールと情景パーツの内容はセットにより異なります)

それぞれの商品を単品で購入するよりもお得な価格ですし、九州新幹線800系つばめセットに入っている800系九州新幹線や鹿児島駅は、このセットでしか手に入らないので、すでにプラレールを持っている方にもお薦めです。

レール拡張セット

購入したセットに追加することで、ポイントによる分岐などを楽しみながらレールを延長できて、少し複雑なレイアウトにも対応出来るようなセットです。入門用のセットと一緒に購入されるとよりいっそう楽しめます。

車両セット

単品売りしている3両セットの車両も、厳密に言えばセットですが、ここでは、その3輌編成の車両を複数セットにした商品として「車両セット」という扱いにしています。

実車同様、連結を再現した、新幹線の先頭車同士を、磁石による連結器で連結して走らせることが出来るセットや、「歴代つばめ」や「歴代JR山手線」など、テーマに沿って、複数の車両を一緒にしたセットがあります。

テーマ別発展セット

大鉄橋など、セットでしか入手できない特殊な情景パーツを使用して、一大ジオラマレイアウトを作れるセットから、江ノ電セットなどテーマに沿った内容の商品をまとめたものまで、多彩なラインナップが用意されています。

プラレールの自動車版であるプラロードとのコンビネーションセットもあります。

きかんしゃトーマスセット

プラレールを利用して展開しているきかんしゃトーマスシリーズのセットです。トーマスの機関車セットとレール、トーマス用の情景パーツで構成されています。

※2021年2月22日追記:セットの内容は時期によって変わるので、大まかな区分は上記の通りですが、セットの中には明確に区分できないものもあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。