プラレールがスシローとコラボ!

何となく、スマホの人口音声から流れてきたニュースに慣れ親しんでいたプラレールと言う単語に驚きつつも最近、調理器具を子供達向けにしたおもちゃがあったなぁと思いながらプラレールとスシローのコラボ!の内容を聞いてました。

極み!おとどけ!スシロー×プラレールは、おもちゃのお寿司を運ぶ回転寿司ごっこだけでなく、実際の回転寿司のようにリアルなお寿司を乗せて運ぶことも可能なようで、実際にスシローでテイクアウトしたお寿司を家で子供達と一緒に食べることも可能みたいですね。

これこそまさに「子供と一緒にプラレール」を体現出来る商品だと思います。7月に税込み¥6,160で発売予定という事ですので、今年のお盆は帰省時の実家で家族で楽しむ事も良いのでは無いでしょうか?

そして、この「極み!おとどけ!スシロー×プラレール」は往年のプラレールで存在した往復プラレールの再来だという話題がSNSなどでささやかれています。

レール配置は、販売価格に見合うかと思うシンプルなレイアウトですが、商品のコンセプトとか往復動作とかの仕組みを考えると妥当な金額かも知れませんね。

コロナ渦の緊急事態宣言で、外食もゆっくり出来ない状況で、家庭で工夫したお遊びのようなシステムは非常に好ましいと思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です