プラレール好きの末っ子ももう10歳

早いもので、プラレールのサイトを作るきっかけとなった末っ子が今日で10歳になり、もうプラレールは卒業という感じになってしまったのですが、今後をどうするかを考えてます。

初めてプラレールを買って一緒に遊んだのが、末っ子がまだ3歳になる直前でした。

そんな末っ子が、もう10歳と言う事は7年も前の話になるんですよね~

子供と一緒にプラレールは、末っ子が初めてプラレールで遊んだときにスタートさせたサイトです。

7年も色々とありながら更新をしてきたんだと改めて息の長いサイト運営になってしまったと思っています。

正直なところ、2年前に末っ子が小児特定疾患で入院するようになってから、プラレールを買う事もほとんどなくなり、兄弟たちの影響でゲームやガンダムのアニメに興味が移行してから、うちのプラレールも走らせるきっかけを失ってしまいました。

このままとっておいて、孫が出来たらまた復活って感じでもいいかなぁとか最近は思うようになってきていますが、当面は情報を適度に更新するぐらいしかやっていけないかもしれませんね。

ただ、末っ子もプラレールで遊んだ思い出は心のどこかに持ってるようで、思い出したようにプラレールの部品を触ったりしています。

年齢的にもプラレールが小さい子供のおもちゃで、自分が今更やるのは恥ずかしいって気持ちがあるみたいですが、私にゆっくりとした時間があって、大きなレイアウトを作る時間と一緒に遊ぶ時間があれば、やるような気はするんですけどね。今の末っ子に余り求めても仕方ないかもしれません。

このサイトには小さい子供を抱えたお父さん、お母さんもたくさん見に来てくれていると思います。

子供の成長は早く、気がつくとあっという間におもちゃで遊ばなくなってしまいます。だからこそ子供が小さいうちにプラレールで一緒になって遊んであげてください。

うちは、特定小児疾患で入院が多かった時期があり、ちょっと甘やかされている所もあるのですが、一緒に遊んだ小さい頃の記憶は、成長しても印象に残ってるものです。(私自身も普段接する時間が少なかった父親と遊んだ記憶だけは今でも残ってます。)

いつか大人になって自分が子供におもちゃを買おうとする時、プラレールで遊んでもらった思い出が蘇ってくれると思いますから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。