末っ子の関心が薄れた?

上の子供達が小さい頃、プラレールを買っておけば、兄弟でレイアウトを作ると言うことも出来たのかもしれませんが、プラレールは末っ子がメインのおもちゃになってしまっているのが実情です。小学校6年生の長男と4年生の次男は、それほど鉄道に関心を持っているわけではないのです。プラレールでも私がレイアウトを作ったときは、一緒になって遊びますが、普段は、ガンダムのプラモデル(長男)や車のラジコン(次男)に興味を示しています。

その影響か、最近は、末っ子もガンプラ(ガンダムのプラモデル)が欲しいと言い出す始末。しかし、末っ子も一人で遊んでいるときは、プラレールを広げているし、新しいレールを買うと、私より先にレイアウトを作ろうとしているので、飽きたというわけではないのですよね。

最近私が、プラレールのレイアウト作成に時間を作っていないので、大きなレイアウトを末っ子が楽しめないのが、一番の理由だと思うのですが、徐々にプラレールや鉄道から関心が離れてしまっているような気になって、先々いつまで続けられるんだろうと不安です。

私一人でプラレールを続けても意味のないものになってしまうんですよね。このホームページのタイトルも変えないといけないかも…

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。