買っておけば良かったと思ったら

プラレールから離れていた8年という年月がいかに長かったかを思い知る出来事が起こりました(笑)まぁ学生だった子供達は社会人になり家を出て行ったり、子供と一緒にプラレールの主役だった末っ子も今や高校3年生になり身長も追い越される始末です。

そろそろ新作レイアウトも視野に一度色々と確認しようと思って、少し収納している段ボール箱を開けてみたのですが、手前の方にあったのは、橋脚ばっかりの箱とプラロードの箱だったのでまだ全部は出せてないんですが、トレインケースは取り出せました。

トレインケースの中身を開けてビックリしたのですが、買った記憶の無かった50周年記念モデルの国鉄151系を買っていたのがわかってホッとしたと言うか、末っ子のプラレール卒業直前は、買ったものすら把握できずにいてしまったと反省しました。

国鉄151系

久々にトレインケースから取り出してレールをテーブルの上に出して列車を並べたら、プラレールってやはり良いなと改めて実感してしまいました(笑)

でも、高3になった末っ子はオンラインゲームに没頭して軽くスルーしそうですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。