一緒にひろげよう!トミカとプラレールロータリーセットのレビュー

【PR】おでかけ服で大人気!「ジータショコラ」のネット限定カラーが登場!

一緒にひろげよう!トミカとプラレールロータリーセットを箱から取り出したところ

プラレールとトミカのコラボレーションセット第2弾である「一緒にひろげよう!トミカとプラレールロータリーセット」を購入し、トミカタウンを組み込んだレイアウトの展開を始めました。

定価¥8,400のセットだけあって、箱もかなり大きく、ボリューム感満点のセットになっています。箱のデザインもトミカ、プラレール双方を意識しており、片面ずつで、トミカデザインとプラレールデザインになっており、おもちゃ屋さんによって、プラレールコーナーとトミカコーナーどちらに置いてあっても良いようになっています。

トミカ歩道の注意書き

セットの蓋を開けて、最初に気になったのが、写真のトミカ歩道の組み立て注意書きでした。私も中箱を取り出し終わるまで気がつかなかったんですね。箱から出した写真を撮ったときに気づいたので、要注意です。目立つように内蓋に注意書きをつけたと思いますが、個人的には、逆にわかりにくいような気がします。

一緒にひろげよう!トミカとプラレールロータリーセットの部品を並べたところ

一緒にひろげよう!トミカとプラレールロータリーセットの中身を取り出して、部品を並べてみましたが、部品点数がかなり多く、細かい部品もあるので、紛失に気をつけたいものです。また、シールを貼る場所も多いので、シール貼りでも15分ぐらいかかりました。部品とシールの大きさが、ほぼ同じというのもあり、大人が貼った方が無難です。

商品名を箱から取り出したところ

完成したセットは、駅前の雰囲気が再現されて、他のセットの殺風景な感じとはかなり違いますね。ちょっと奮発した甲斐があったようです。

ただ組み立ては、ロータリー部分の歩道組み立てやレールも調整用の1/4直線レールで、ジョイントの向きを考えながらつなげる分、他のセットに比べ、レール配置が単純な割に時間がかかります。

プラレール車両

EF65-1068号機牽引車載車編成

セットに含まれているプラレール車両は、EF65-1068号機牽引車載車編成です。トミカを載せて走らせることを考慮したものだと思いますが、大人の目線で考えると、牽引する機関車は、EF65だし、セットの構成を考えれば、同梱する車両は、電車の編成車両の方が良い気がします。

もっとも、メーカーの考えは、あくまでも子供が「トミカと一緒に遊ぶための最適な選択」だと思いますけどね。

商品名を箱から取り出したところ

EF65に関しては、JR貨物スペシャルセット2と同じものが入っていると思われます。他の機関車と違って、運転席が作られています。残念ながら、プラキッズを乗せる為のものではないようですが、プラレールの電気機関車では珍しいものです。

他の機関車と重連運転をする為の連結用カプラーも装備されており、スイッチオフの状態にすると中間車としても使えるようになっています。その際、先頭の動力車が自動ポイントなどで利用する床下の形状が変化し、誤動作しないように工夫もされています。

トミカについて

トミカのタクシーと駅前のロータリー

トミカは、タクシーとバスという駅前にぴったりの内容ですが、トミカは車種毎にスケールが違うため、バスレーンが狭く、タクシーは明らかに枠からはみ出してしまってます。バスとタクシーを並べるのは、ちょっと無理がある幅ですね。バス同士なら、大丈夫みたいですけど。

総評

プラレールのレイアウトにトミカタウンを導入するベーシックなセットとして、購入しましたが、商品構成は、満足しています。ただ、小さい部品も多いので、お子さんが小さいと紛失や誤飲事故など、両親の注意も必要なアイテムだと思います。道路は、厚紙ですが、そりがあって周囲のプラ部品となじめないところもありますね。安全性を最優先した材質なのでしょうけど、街をボードに固定して作るなら、良いかもしれません。

オンライン購入情報

プラレール 一緒にひろげよう! トミカとプラレールのロータリーセットプラレール 一緒にひろげよう! トミカとプラレールのロータリーセット






一緒にひろげよう!トミカとプラレールロータリーセットのレビューの記事をTwitterでつぶやく Twitter「つぶやく」ボタン



※この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています。

サイト内検索

ネットショップで探す

ヤフオクで探す



子供と一緒にプラレール