トミカタウン ぼくの街のサウンド交差点のレビュー

【PR】おでかけ服で大人気!「ジータショコラ」のネット限定カラーが登場!

プラレールの情景部品として駅前の街並みを作る場合に、トミカタウンの存在は、とても役立つのですが、ぼくの街のサウンド交差点は、値段も高く、プラレール中心にしているとなかなか買うのをためらいます。しかし、今回はかなりの破格値だったので、勢いで買ってしまいました。

ぼくの街のサウンド交差点を箱から出したところ

実は、今回のサウンド交差点は、トミカタウンと言うこともあり、それほどまでに大きさを気にしていなかったのですが、到着した商品を見るなり、かなり大きいと驚いています。携帯で撮影しようとテーブルの上に載せたのですが、大きさに圧倒されてしまいました。

ただ、付属部品やシールは、数が少なくて、ちょっと拍子抜けした感じがあります。

プラレールのレイアウトに配置することを考えると、通常の楕円レイアウトでは、ちょっと小さい感じですね。大きめのレイアウトで街並みの中心に配置するのなら良いのですが、そのためには、トミカタウンのいろいろな店舗アイテムを揃える必要があるようです。

サウンド交差点につながる道路を接続

実際にトミカタウン つながる道路と接続してみましたが、パーツがプラスティック同士ではないので、かみ合わせは今ひとつです。トミカタウンの店舗や歩道をたくさん並べて道路が固定出来るような配置がよいかもしれません。

道路とのつなぎ目部分は傾斜になっていますが、トミカが滑り落ちないように、ストッパーが付いています。この位置にトミカを置けば、信号待ちで停車している状態に出来ます。

歩道橋のところに付いている信号は、電源を入れると一定時間ごとに、実際の信号と同じ動きをします。ただ、歩行者用の信号が、片側方向シール対応になっているの販売価格との兼ね合いでしょうが、残念でなりません。

総評

トミカタウンの中では、大型のユニットで、信号の自動切り替えなど、演出は凝っているのですが、四隅のシールが、何となく物足りなさを象徴している感じです。安売りしていたので、妥協出来ましたが、定価では物足りなく思うでしょうね。

もう一工夫欲しかったアイテムです。

オンライン購入情報





トミカタウン ぼくの街のサウンド交差点のレビューの記事をTwitterでつぶやく Twitter「つぶやく」ボタン



※この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています。

サイト内検索

ネットショップで探す

ヤフオクで探す



子供と一緒にプラレール