まがレールのレビュー

【PR】おでかけ服で大人気!「ジータショコラ」のネット限定カラーが登場!

プラレールのレールで、一番新しいまがレールですが、このレールが登場したことにより、今まで困難とされていたレール配置の自由度が、改善されてきました。従来のレールでも、調整レールなどを駆使して、ポイント分岐などにより生じる中途半端なレールのつなぎを工夫していたと思います。

調整レールでも出来ない調整が可能

曲線などの調整は、直線の調整レールだけでは、不可能なこともあり、あまり応用できなかったと言う状態でした。そういう調整でもまがレールは、効果的です。

まがレールの利用方法事例

利用方法の事例として、アナウンスステーションの3番線を、自動ポイントを使って分岐したものです。1,2番線には、直線と1/2直線を使い、3番線にまがレールを配置すると、ちょうどいい具合に、実際の駅のような分岐が可能となります。

まがレールの欠点

微調整するのに便利なまがレールですが、欠点もあります。直線2本分の長さがあることと、高架部分での使用が出来ないことです。

まがレールのレール幅が、一般レールよりも広いため、高架部分では、橋脚のレールを置く部分の、幅より広くなってしまい、橋脚上に配置できないからです。

応用的な活用

この活用方法は、メーカーの提唱する方法ではないため、自己責任で参考にしていただきたいのですが、欠点の一つを改善する方法です。まがレールが、ブロック単位で形成されたものを、ジョイントで結合していると言うことに着目しました。

まがレールをブロックごとに分割したところ

上記の画像のようにブロック単位で、外してやれば、長さを調整することが出来ます。腕時計のバンドを、腕のサイズで調整する感覚ですね。

ただし、まがレールは、通常のレールよりも硬質なプラスティックなので、ジョイント部分が、脱着により破損する可能性もあります。状況に応じて、脱着の頻度は、最小限にとどめましょう。

まとめ

使い方を考えれば、レイアウトの自由度を向上させるアイテムだと思います。複線の外側に何本かを使用して、長さを調整してやれば、複々線の運用も可能でしょう。1本の単価が高いので、実用上は問題がありますが…

しかし、2〜3本ぐらいは持っていると、レイアウトの調整に役立つレールです。

オンライン購入情報

プラレール R-23 まがレールプラレール R-23 まがレール
発送可能時期:通常4~5日以内に発送
オススメ度:★★★★


おすすめです。 2007-01-10
4歳の息子にレールのレイアウトを組んでやるのですが、意外に、これが難しい。
立体に交差させて、三箇所で分岐させて、などとやっていると、最後でつながらないことがしばしば。
このレールを買ってから、少々、いい加減にくみ上げていっても、最後に、つじつまを合わせてくれるので、非常に楽です。頭使わなくていいです。レイアウトの幅が広がりました。





まがレールのレビューの記事をTwitterでつぶやく Twitter「つぶやく」ボタン



※この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています。

サイト内検索

ネットショップで探す

ヤフオクで探す



子供と一緒にプラレール