博多阪急 鉄道模型フェスティバル 2012

【PR】おでかけ服で大人気!「ジータショコラ」のネット限定カラーが登場!

私は行けないのですが、いつも公私にわたってお世話になっている「ほり編集事務所」の社長が、行ってきたイベントをご紹介します。(ご厚意で画像の提供をして頂きました。)

Nゲージの鉄道模型レイアウト

鉄道模型のフェスティバルだけあって、Nゲージを初めとするリアル鉄道模型が中心になって構成されていました。

500系新幹線の大きな模型

鉄道模型も普及しているNゲージだけでなく、大きなサイズのタイプも多数展示や運転を行ってます。よく見ると、福岡に縁のある車両も多数ありました。

プラレールアドバンスメインのレイアウト

プラレールも他のリアルな鉄道模型を意識してか、本家ではなく、高年齢向けの新しいプラレールアドバンスが抜擢されてしまったのは、周囲の雰囲気で大人の大人買いをねらってのことかも知れません。

プラレールアドバンスが主体なので、レイアウトのボリュームは今ひとつです。

プラレールアドバンスを別アングルで

プラレールのイベントでお約束の子供達が遊べるコーナーもしっかりありますね。

お約束の子供達が遊べるプラレールコーナー

近くの方は、お子様と一緒に博多駅まで出かけられてはいかがでしょうか。

イベント詳細

■場所

博多阪急8階催場(福岡市博多区博多駅中央街1番1号 JR博多シティ(博多駅ビル)内)

■期間

2012年8月9日(木)~21日(火)

■営業時間

10:00~20:00(催し最終日は午後5時終了)

※入場は閉場30分前まで。

■入場料

一般500円、高校生以下300円、乳幼児無料

■お問い合わせ

博多阪急 092-461-1381(代)





博多阪急 鉄道模型フェスティバル 2012の記事をTwitterでつぶやく Twitter「つぶやく」ボタン



サイト内検索

ネットショップで探す

ヤフオクで探す



子供と一緒にプラレール