プラレールの価格改定

【PR】おでかけ服で大人気!「ジータショコラ」のネット限定カラーが登場!

プラレールの価格が4月1日から改定されました。不況と少子化で書いたように、社会状況も踏まえて予測できていたことではありました。今回の値上げで、3両編成の車両セットが、平均して200円、レールや情景部品でも数十円から百数十円の値上げ、ベーシックセットが500円ほど値上げしてあります。(メーカーの価格改定一覧

最近のセット品などを見ていると、従来はタイランド生産が主体だったのに対し、中国生産が増えつつあるのも、コストダウンで価格維持を行っていたメーカーの努力だったと思うのです。

プラレールでの初期投資が、5000円を超えるのも当たり前となってきており、お手頃価格で始めるのとは、ほど遠くなりつつある現状で、魅力ある商品ラインナップやユーザーの要望を反映した商品の発売が、重要なウエイトを占めるようになってくると思われます。

価格改定を逆手にとり、バリュープライスのプラレールを目玉商品として、発売するのも良い策だと思います。過去に発売されていたようなファーストトライセットみたいな、低価格ベーシックセットは、プラレール導入の敷居を低くする手段としても有効ですし、プラレール全体の割高感を無くす意味も持たせることが出来るのではないでしょうか。

プラレールも今年は50周年と言うことで、いろいろな商品展開を計画しているようです。価格改定を行ったことで、プラレールのさらなる発展へと役立ててもらえるように、メーカーであるタカラトミーにはお願いをしたいものです。





プラレールの価格改定の記事をTwitterでつぶやく Twitter「つぶやく」ボタン



サイト内検索

ネットショップで探す

ヤフオクで探す



子供と一緒にプラレール